大学院生のぼうびろく

自分の思考の記録とアウトプットがコンセプトです.留学/研究/プログラミング/統計/機械学習

留学中にできることと留学中ではなくてもできることの整理

留学にきて1週間,最近自分のしていることが全体的に「日本でもできるくね?」と思ってきたので整理してみる.加えて,少し安定的なルーチンワーク(カンフォートゾーンというのか?)になってきてしまっているので一度ぶち壊したいという意味も込めて.また今後留学をする人が留学前にすることの参考になれば…ともおもう.

 

全体のまとめ 

書いてみたらダラダラとした日記になってしまったので,一番最初に結論のみを書いておく.自分の悪い点としてやっぱり,日本でもできることばっかりしていることが分った.ただNetflix以外は今回斬れるものが特に見当たらなかった.「日本でもできることを海外でする」ということは悪いことをしているようにみえる.ただ,「日本にいてもできるけど日本にいたらしなかったこと」が自分の中にはかなり多いな,と感じた.例えば,料理は今までほとんどしたことがなかった.(家庭科の授業はよくいる出来る子に全部任せていた記憶がある.)これは,日本の料理が安くて美味しいことに起因する(と言い聞かせる)のだけれども,イギリスは高くて不味い.はじめて包丁を握ろと決意した.また,プログラミング学習についても日本でできることではある.ただ自分はひょんなことから生物系のアカデミックな研究者に入れられて今いる研究室では「エンジニアがきたぞ!」みたいな雰囲気になっている.実際はコーディングとかほとんどできないのだがこの3ヵ月間で何かしらのスキルは身につけておかないと,というプレッシャーはある.あと大きなことに「飲み会があまりない」ということがある.日本ではブログをこの頻度で更新することは不可能だとおもう.(イギリスでも友達がもっとできはじめたらだめになるんだろうか…)不安要素としては雑誌会が本当にヤバイ.自分と少し専門の異なる分野の研究を英語で複数人でディスカッションする.これにはついていきたいとおもうし,年度明けにはファシリテーターをやらせてもらうことになりそうなので震える.これから頑張ろうと思うのは夜ごはん節約してつくるのもいいけどもっとコミュニティ広げていって夜誰かともっと食べに行っても良いかもしれない.あ,最後に留学のいい点として(自分のケースでは),3か月後に結果を出さないといけない,何か月も留守にした所属元のラボで対価を得たことを証明しないといけない,修士論文直前に留学へ行くという舐めた態度を取っていることによる先生方の僕に対するハードルの上がり方を乗り越えないといけないという3重のプレッシャーがある点ですかね.

まとめのまとめ

つまり,「日本にいてもできるけど日本にいたらやらないからいいんじゃね?」

 

~以下,まとめを書くために作ったメモ書き~

前提:今やっていること(やっていないことも)

今やっているものを列挙してみた.今後辞めるものは斜線を引いて加えるものは蛍光ペンを引く.

 

研究

*論文のサーベイ

→事前に先回りしていたらできたかもしれないがこれは仕方がない.

*研究(データ解析)

*教授とのディスカッション(週1回)

*雑誌会(2週間に一回)

 

大学

*月曜日に毎週基調講演がある(まだ行っていない)

*木曜日に毎回学生のプレゼン練習がある(まだ行っていない)

 

自宅

*ネットサーフィン(笑)

→極力辞める.方法は未定.

*ブログ(コレ)

→日本語で書いているけど日々の記録になるのでOKかと.

*プログラミングの勉強

Netflix

これは英語の勉強と言っていたが外国人捕まえて一緒に過ごそうぜという.笑

アカウントを消した.「11/4まで引き続き使えます」と誘惑してくる…

 

*料理

→これは留学関係ないけど勉強になっている.

 

*読書

 

変更後の内容と詳細

変更後の内容とさらにその詳細(意気込み(笑))について書き直してみる.

研究

*論文のサーベイ

*研究(データ解析)

→教授とのディスカッションに向けて計画的に実行する.

*教授とのディスカッション(週1回)

→毎回準備する.自分の進捗の報告/自分の疑問点/自分の今考えていることを短時間でコンパクトに伝える.

 

*雑誌会(2週間に一回)

 →雑誌会の内容は正直分らない部分も多い.英語的背景/専門的知識のなさなどに起因する.毎回他の学生より何倍か丁寧に予習する必要があるしどこを突っ込んで聞きたいのかを明確にしておく.

大学

*月曜日に毎週基調講演がある

*木曜日に毎回学生のプレゼン練習がある

→両方出席する.そのために自分の研究の時間をより効率的にする必要がある.留学終了までには質問もしたい.+木曜日のプレゼンの場が飛び入り参加可能なのであれば帰国間際に発表させてもらう.

自宅

*ブログ

→技術的な問題と留学的な問題,どうでもよいことをいい感じでブレンドして書きたい(願望)読み手からしたら迷惑なので見出しを上手いこと工夫する.

*プログラミングの勉強

→Progateレベル 75,ゼロからDeep Learning を 10月中に終わらせる.

 *料理

→パスタ以外の料理も作れるようにする.

*読書

→イギリスに関わること,研究に関わることなど何かしら「今読むと良いもの」というリンクをさせる.

 

その他

研究室はディスカッションをしに行く.(もくもくと作業はどこででもできる.)

なるべく色んな人と話す.

他の分野(Science facility以外)の人とも交流する.

人の名前を覚える!(これが難しい)

 

 

いつになく意識高い系の文章になってしまったけど以上!