大学院生のぼうびろく

自分の思考の記録とアウトプットがコンセプトです.留学/研究/プログラミング/統計/機械学習

行動力

最近思うことを

 

・手を抜いているとバレる.

➡プレゼンテーションや司会進行などをするとき

Q&Aの対応や途中の不足自体があるときに,

「ざっくばらんに」,「臨機応変に」などの言い方でごまかしている人がいるけど

やっぱり準備不足なのはハッキリわかる.

一度,臨機応変な対応がとても上手な司会の人にその理由を聞いたときに.

「臨機応変な対応なんてしたことがない,全て設計している.」と言われたことを思い出した.意識の中か無意識の中かは人それぞれだけれども圧倒的な準備量はやっぱり結果に反映されると思う.

 

・行動力

最近,自分の行動力が裏目に出ていることが多い気がしている.何にでも顔を突っ込む人を大阪では「いっちょかみ」というらしい.最近,自分の中で熟考をする.(動く前に考える.)という方針を取っているのだが,これもやっぱり違うおみたい.

最近,自分には「実は行動力がないのではないか」ということに気づき始めた.

●何かに通る(最終選考に通る)

●締切がある

等とりあえず期限がるものに対しては非常に強い.

ただ,締切ギリギリになるので発表のときはぐちゃぐちゃになるし,質疑応答までカバーできないし.意外と完璧主義なのだとおもう.

 

プレゼンの場合

①P:めちゃくちゃ外堀を固める.

②D:めちゃくちゃ外墓地を固める.

③C:期限迫る

④A:ギリギリで間に合わせる.

 

PDCAの欠片もない.でも今までなんでうまくいってきたのかなぁと考えると

①仲間がいる.(尻ぬぐいをしてくれている)

②提出に圧倒的な価値や順位(奨学金やコンテストの場合)は,前もってやる.

③そもそもうまくいっていない(笑)

 

こんな感じである.やっぱり某奨学金を申請して面接行く前は狂ったように対策していたし.このようなパフォーマンスを常日頃から出せたらよいのだろうなぁと.

 

まとまっていないけど

結論

①雛形をなるべくはやく仕上げる

②ブラッシュアップする

 

という話でした.