大学院生のぼうびろく

自分の思考の記録とアウトプットがコンセプトです.留学/研究/プログラミング/統計/機械学習

自己分析してみる

自分の得意なこと
・自分は人と一緒に何かをやることが得意。
・新しいモノに手を伸ばす。
・自分の意見を言う。
・競争をする。

やっぱりこの中でも「競争をする」というのが自分の中で一番強いように思える。また、目先の(数か月先まで)のビジョンがないと上手くいかない。

例えば研究はスパンが長いし、競争相手もよくわからない。そこでぼくは仮想の競争相手を設定し、仮想の目標を〝なるべく明確に〝設定すれば良いのかな、と思う。

自分の強みは本当にビジョンの見えているモノに対するアプローチの方法と努力量なのだと思う。

学会での発表では、(賞とかはあるけど)明確な勝ち負けはない。研究でも長いスパンで論文を書くとかのイメージはある。もっと短いスパンで目標を設定し、自分の中に勝ち負けの基準を作れば良いのでは、と思うこの頃。